<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全5枚)

株式会社インフォディオは、キッズプログラマーのスターターキットを目指し、実践的なプログラミングを手軽に楽しく学べるダンボールロボット「e-Craft シリーズ embot」を2017年7月より提供している。この度、同ロボットの誕生2周年を記念して、ユーザーからの要望が多かった改善や追加機能などを反映し、ビジュアルプログラミングを楽しく学べる「embot公式アプリ」の大幅なアップデートを行った。また、embotを使ったプログラミング学習をサポートする授業の動画やドリルなどのコンテンツを提供する「embotスペシャルサイト」のリニューアルも実施した。

▼embot公式アプリDL用URL:
(iOS版)
https://apps.apple.com/jp/app/embot/id1275430487
(Android版)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.infordio.embot&hl=ja
(Windows版)
https://www.microsoft.com/store/apps/9N565B7LP2DS

e-Craftシリーズ「embot」公式サイト:
https://www.embot.jp

●embot(エムボット)の概要
embotはダンボールを用いたロボットを自由に組み立てることで電子工作やものづくりの基礎を学ぶとともに、そのロボットをタブレットやスマートフォン上でのビジュアル・プログラミングを通じて子供でも簡単に操作することができるプログラミング教育用ロボットだ。
文部科学省は2020年に小学校のプログラミング教育を必修化することを発表したが、実際にITの最前線で活躍できる人材育成につながる実践的なプログラマー視点で開発された教材はまだ少なく、また高価なものも多いため、広く普及するには至っていないのが現状だ。
そこで、実践的でありながら誰でも手軽に楽しく学べるスターターキットを目指し、株式会社NTTドコモの新規事業創出プログラムである「39works」でプログラマーチームが主導して技術開発を実施。インフォディオがドコモと協業し、embot公式アプリやembotスペシャルサイトの提供・運営を担っている。
同ロボットは、大手ECサイトAmazonのプログラミング・ロボティクスカテゴリにおける売れ筋ランキングで最高第2位を記録。また、文部科学省、総務省、経済産業省の3省が設立した未来の学びコンソーシアムと連携し、小学校におけるプログラミング教育の指導案・教材を作成して授業を支援するなど、全国の小学校におけるプログラミング学習の教材として数多くの導入実績・事例がある。

■【動画】【PV】プログラミング教育用ロボット「embot」:

●embot公式アプリのアップデート内容
今回のアプリのアップデートでは、主にシュミレーター機能の追加の他、回転サーボモーターへの対応、ユーザーインターフェース・デザインの改良などが行われた。

●シミュレーター機能の追加
これまでembotのダンボールロボット本体をもっていないユーザーはプログラミングを学ぶことができなかったが、シミュレーター機能を導入することにより本体がなくてもアプリを使ってプログラミングを学習できるようになった。また、本体を所有しているユーザーも同機能を活用することにより、本体を実際に動かす前にアプリ上でプログラミングした内容や動作を確認することが可能となる。

●回転サーボモーターに対応
これまでembotの付属品であるサーボモーターは一定の方向に向く動作のみに対応していたが、実際に利用するユーザーから要望が多かった回転サーボモーターに対応することで、継続して回転する動作を行うことが可能に。これによりembotで実現可能な工作や動作のバリエーションが広がり、車やプロペラなどの回転する動作をプログラミングできるようになった。

●ユーザーインターフェース・デザインの改良
アプリ内のビジュアルプログラミングを行う画面におけるユーザーインターフェースやデザインを改良することで、これまで以上に簡単に、わかりやすくプログラミングを学習することができるようになった。

●embotスペシャルサイトのリニューアル内容
embotスペシャルサイトはこれまでembotを利用してプログラミングを学習するユーザーの疑問や懸念を解消することでスムーズに学習を進めるためのサポートサイトとして運営してきたが、今回のリニューアルではユーザーからの要望に応えるために、embotユーザー=「embotters(エムボッターズ)」がこれまで以上に楽しく遊び、よりレベルの高いプログラミングを学べる場として、以下の内容を追加・改良した「embotters l embotユーザーズサイト」に生まれ変わる。

●リニューアル予定の内容
embotの様々な遊び方/楽しみ方を学ぶことができる動画
より高度なプログラミングに挑戦することができるドリル(予定)
プログラミングした作品を投稿したり、ユーザー同士が交流できるコミュニティ(予定)

embotters l embotユーザーズサイトURL:
https://app.embot.jp/

●embot IDEA CONTESTの開催
同アップデートとリニューアルに合わせ、embot誕生2周年を記念して、全国の小学生を対象に、embotを活用したプログラミングのアイデアを競う「embot IDEA CONTEST」の開催を決定。全国の小学生たちにembotの可能性をさらに引き出してもらうと同時に、キッズプログラマーの無限の可能性を披露し、奨励するための機会として、embotのプログラミングを活用したアイデアコンテストを開催する。

コンテストに参加した小学生全員に参加賞として公式認定証をプレゼントする他、優秀賞に選ばれた参加者には作品の表彰と合わせてembot開発チームのプログラマーからのアドバイスやメッセージを提供。最優秀賞作品は、embot開発チームと共同で実際に製品化できるなど、様々な特典を用意している。

・イベント名
embot アイデアコンテスト

・テーマ
自由

・募集内容
embotを活用し、自由に製作した作品
※他コンテストへ作品の重複応募が可能

・応募資格
小学生。生年月日が2007年4月2日以降の方。
グループでの応募も可能(3人以下)

・エントリー費
無料(応募までに関わる費用は自己負担)

・応募形式
1.作品と作品を動かすプログラムを製作
2.作品のプレゼン動画(2分以内)を撮影
3.指定方法で応募

・審査基準
3つの力を総合評価でランキング
「アイデア力」「工作力」「表現力」

・エントリー受付期間
2019年7月18日(木)〜9月17日(火) 正午

・受賞発表
2019年9月27日(金)

・表彰式
2019年10月22日(火・祝) D2Cホール(東京・銀座)
※最終選考会&表彰式

・公式サイト
https://embot-contest.com

(ロボスタ編集部)