パリのノートルダム大聖堂が15日に小規模ミサを実施 火災以来初めて

ざっくり言うと

  • 仏パリのノートルダム大聖堂で15日、小規模のミサが実施されることになった
  • ミサは4月の火災以来初めてで、安全上から出席者は20〜30人程度の見通し
  • 主宰する大司教は大聖堂のため毎日働き続けた人々に感謝の言葉を述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング