相手の穴を見つけて突く戦術眼「心臓役」も自覚する柴崎岳の強さ

ざっくり言うと

  • 日本はロシアW杯・1次リーグH組第2戦でセネガルと2−2で引き分けた
  • MF柴崎岳は相手の穴を見つけ突く戦術眼で、乾貴士のゴールの起点となった
  • 試合内容を「まだまだ」と振り返る柴崎には、「心臓役」の自覚が漂っている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x