11日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、元NHKアナウンサーの堀潤氏が、毎年恒例の「NHK紅白歌合戦」の舞台裏を明かす場面があった。

この日のオープニングトークでは、今年度の紅白歌合戦の総合司会が誰になるかについて、出演者がトークを展開していた。一部スポーツ紙は、タモリが32年ぶりに2度目の総合司会を務めると予想している。

堀氏はここでNHK側のやり方を語った。NHK側はあえて紅白の総合司会にまつわる情報をメディアに流し、世論の反応を判断材料とした上で、総合司会を決定するというのだ。

NHK内でも紅白歌合戦は特別な存在であるため、堀氏が同局の報道現場にいた際にも、曲順などの情報は当日まで一切漏れてこなかったという。

なお堀氏は、赤組司会が有働由美子アナウンサーとされていることにも触れ、「有働さんはこの紅白が終わったら、来年あたりフリーランスになるかもしれないですね」と大胆予想をしてみせ、出演者を大いに沸かせていた。

松本人志は、堀氏の大胆予想に「関係ないけど脇汗出てきたわ」とおどけて見せていた。

【関連記事】
元NHKアナの久保純子、紅白歌合戦の出場者だけが知る「常識」を明かす
設楽統が「NHK紅白歌合戦」の舞台裏でのミスを告白 中居正広は「ちょっと気持ち悪いなって」
ココリコの遠藤章造が「NHK紅白歌合戦」の裏事情を「アミューズ絡み」と推察
平成ノブシコブシ・徳井健太、大物のライブ中継を許す紅白歌合戦の権威低下を語る
ココリコ遠藤がNHK紅白歌合戦の演出に不満漏らす「どっちかに振り切って欲しいよね」