大谷は投手として制球に苦しむも、打者としては17号2ラン含む4打数3安打2打点の活躍米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が9日(日本時間10日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手兼DH」で出場。投げては5回3安打3失点で6勝目を逃したが、打っては17号2ランを含む4打数3安打2打点。5-4の勝利に貢献した。敵軍シアトル紙は「マリナーズは投手オオタニにはよかったが、打者オオタニに苦戦した」と試合の内容を振り返った。「投手