中国ではバスの運転手が乗客に殴打されるなどの暴力事件が多発している。最近でも江蘇省南京市で、31歳のバスの運転手が乗客の男から暴力を受け、一時は意識不明になり病院に運ばれ、数日間入院するという事件が起きた。運転手は、バス停で妊婦に配慮して乗車口から降ろしたことを「規則違反」と激昂した乗客に殴られたという。運転手は幸い命をとりとめたが、暴力をふるった男は他の乗客に取り押さえられ、駆けつけた警察官に