採用内定を取り消されたHIV感染者が会見「社会の認識が変われば」共同通信

採用内定を取り消されたHIV感染者が会見「社会の認識が変われば」

ざっくり言うと

  • HIV感染を告げなかったことで、採用内定を取り消された男性による訴訟
  • 内定取り消しは違法との札幌地裁の判断を受け、男性は17日に会見を開いた
  • 差別や偏見はなくならないが、社会の認識が少しずつ変わっていけばと語った

ランキング