画像提供:マイナビニュースマイナビニュース

「Chrome」に脆弱性、アップデートを 制御権が乗っ取られる危険性

ざっくり言うと

  • US-CERTは現地時間27日、Google Chromeに脆弱性が存在すると伝えた
  • 影響を受けたシステムの制御権が、攻撃者に乗っ取られる危険性があるそう
  • CISAはユーザーおよび管理者に対し、アップデートの適用を推奨している

ランキング

x