幸先のいいスタートだ。 南野拓実と奥川雅也が所属するレッドブル・ザルツブルクが、オーストリア・ブンデスリーガの開幕戦で、敵地でのラピド・ウィーン戦に臨んだ。 35分に均衡を破ったのがこの日2列目で先発した南野だ。スルーパスに反応し、巧みな動き出しでDFラインの裏に抜け出ると、GKの鼻先でボールを浮かして、見事にゴールに流し込んだ。金曜開催はこの試合のみのため、この一撃が、2019‐2020シーズン