女優・水川あさみ(37歳)が、9月11日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功(57歳)に“セクハラ”された10代の思い出を語った。

水川は18歳のとき、浜田が主演を務めた連続ドラマ「明日があるさ」(日本テレビ系)にゲスト出演しており、浜田は当時のことを振り返って「忘れもせえへんけど、待ち時間に1人でぽつんと座ってるから、場を和ませようという俺のちょっとした考えで、(水川の)膝の上に座ったんですよ。そしたら『ギャーーー!』って」と語る。

水川は「違う!違うんですよ!」と浜田の発言を強く否定。水川は、浜田はただ膝の上に座ったのではなく、水川と対面になるような形で膝の上に座り、さらに「腰振ったの!」と浜田を糾弾する。

水川の発言に松本人志、坂上忍が揃って「最低!」「和むか!お前めちゃくちゃやな!」と吠え、浜田も「全然覚えてない。それはギャー言うな」と頭を下げると、松本は「今なら大大大問題」と呆れた。