9割以上の人が映画館の料金について「高い」と回答 ※画像はイメージです(Paylessimages/stock.adobe.com)

写真拡大

最近の映画館は、臨場感のある新しい立体音響やマルチスクリーン、特殊なシートでの体感型4D上映などが充実しています。そこで、全国の男女500人に映画館について調査をしたところ、9割以上の人が映画館の料金について「高いと思う」と回答しました。また、7割近い人が映画館の料金割引を「利用する」と回答したそうです。

【グラフ】映画館の料金設定についてどのように感じますか?…(調査結果を見る)

株式会社VOIXが運営するニュースメディア『VOIX』が「映画館の利用に関する調査」と題して、2022年10月に実施した調査です。

はじめに、「映画館の料金設定についてどのように感じますか」と聞いたところ、「高いと思う」(43.0%)、「やや高いと思う」(51.6%)を合わせると、94.6%の人が「高いと思う」と回答。料金について映画館では、通常一般料金で1800円程度に設定されているケースが多く、これを割高に感じる人が多い傾向が見られたといいます。

また、「映画館の料金割引の利用」については、「毎回利用する」(29.2%)、「たまに利用する」(39.2%)を合わせて、68.4%の人が「割引を利用する」と回答。割引について映画館各社では、曜日による割引のほかに、日付による割引、シニア割引などを独自に設定しており、該当する条件での映画館の利用で大きく料金を割り引くことが可能だといいます。また、会員になることで割引になる制度も存在するといい、例えばイオンシネマではイオンカード会員になることでの割引。TOHOシネマズではauマンデイやソフトバンクシネマ割があるそうです。

最後に、「映画館の利用頻度」を聞いたところ、「年に1回程度」(33.4%)が最多に。次いで、「ほとんど利用しない」(26.2%)、「4〜6ヶ月に1回程度」(15.8%)、「2〜3ヶ月に1回程度 」(15.4%)と続き、「月に1回以上」利用する人は9.2%という結果になりました。

同社は「過半数の人が年に1回以下の利用しかしていないという背景には、新しい生活様式としてビデオオンデマンドの充実や普及も大きいと考えられます」と説明しています。