トークフォルダをON にすると、全てのトークが自動的に振り分けされました

写真拡大

 「今すぐやった方がいいですよ。人生損してます(大げさじゃない)」ーーLINE便利機能を紹介したSNS投稿が拡散中です。投稿を読んだ人たちからは「これはすごい!知らなかった!」「見やすくなった」「めちゃ便利」「これは助かる」などの声が上がっています。

【写真】「人生損してます」に1万超のいいね 実際はこんな投稿でした

「友だち」「公式」探しやすく

 Twitterユーザー「いぶき」さん(@LINEmarketeribu)は5月20日、自身のTwitterを更新。「LINEホーム→右上の歯車マーク→LINE labs→トークフォルダをON 今すぐやった方がいいですよ。人生損してます(大げさじゃない)」と投稿しました。

 この機能はLINE株式会社が4月20日、運営するページ「LINEみんなの使い方ガイド」で公開した「トークフォルダ」と呼ばれるもの。LINEのトークルームに混在する「友だち」「グループ」「公式アカウント」などのトークがフォルダに自動で振り分けられ、メッセージが探しやすくなります。同社ではさらに便利な使い方として「既存のピン留め機能を利用するとピンを付けたトークが上部へ表示されるため、更にトークタブが見やすく便利になります」と提案しています。

自動振り分けの設定方法

 LINEのトークルームを自動でフォルダー分けするための設定方法は次の通りです。
(1)LINEアプリを開き、【ホーム】>【歯車マーク】>【LINE Labs】をタップ
(2)トークフォルダーを【オン】
(3)トーク画面を開くと、上部に「すべて」「友だち」「グループ」「公式アカウント」「オープンチャット」のフォルダがあり、トークが自動で振り分けられます

投稿者「『おー!』と声が出ました」

 今回の投稿者いぶきさんは、LINEの機能を使ったマーケティングやコンサルティングのお仕事をされています。自動振り分け機能は自身が主催するコミュニティ内の勉強会の準備の最中に知ったそうで「初めて知ったときは『おー!』と声が出ました」。

 使用後の感想を尋ねると「LINEのメッセージが整理しやすくなりました。特に『友だち』と『グループ』が分かれているのがいいですね。友だちに送るはずのメッセージをグループに送ってしまったことが何度かあったので(笑)。個人的に公式LINEの通知が多いので、これが分かれているのも大変ありがたいです」。

 投稿後、すぐに2万を超えるいいねがついた理由については「LINEがそれだけみんなに使われているツールだからだと思います」と分析した上で、「LINEの機能は増えてきたんですが、使いこなせている人は少ないのではないでしょうか。LINEの便利な機能は実はまだまだ隠されているんです。これからも便利な情報を発信していきたいです」と語りました。

(まいどなニュース・金井 かおる)