逆転満塁弾を浴びた阪神・西純矢 「一番やっちゃいけないと思っていた形」

ざっくり言うと

  • 阪神・西純矢が9日のオープン戦に登板し、5回6安打4失点でマウンドを降りた
  • 三回に連続四球などで満塁のピンチをつくり、特大の逆転満塁弾を浴びた西
  • 「自分の中で一番やっちゃいけないと思っていた形での本塁打」だと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x