武井壮

写真拡大

 タレントの武井壮(47)が13日、ツイッターを更新。飲食店の救済を目的とした企画「コロナ限定スペシャルメニューを武井壮に食わせてくれ!!」にかける思いを打ち明けた。

 武井のユーチューブチャンネル「武井壮百獣の王国」で行われている同企画はコロナ禍で苦しむ飲食店に武井が10万円を持って出向き、シェフ渾身の特別メニューを食すというもの。13日現在で2本の動画が公開されており、武井のツイッターには多くの飲食店から自分の店に来てほしいとオファーが殺到している。

 武井は同企画について「どこ行ってもおいしいご飯食べられる日本も、東京も大好きなんだよ」と切り出すと、「お金ない頃、店の人がみんな大盛りにしてくれたり、小鉢付けてくれたり、本当に金ない時はごちそうして助けてくれた 1万円で今月どう暮らすか悩んでた頃、そんな風にたくさん助けてもらったから、みんな元通りになれるよう少しでも動くねん」と改めて胸の内を明かした。

 一部の視聴者からは武井の行動を売名行為だとする批判も寄せられているが、多くの芸能人やファンからは武井を称賛、擁護する声が上がっている。武井も9日にツイッターで「お店の名前をバンバン売ってテイクアウトとかおひとり様してくれる人増えたらいいよね!!」とバッサリ切り捨てていた。