離婚で「親権」を失い娘は自殺 SOSに気がつけなかった47歳男性の苦悩

ざっくり言うと

  • ある47歳男性は離婚で娘の「親権」を失い、その後、その娘は自ら命を絶った
  • 娘は母親との関係が悪化し、児童養護施設や里親のもとで暮らしていたという
  • SOSを発していたが、親権のない男性のもとへ情報が届くことはなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x