日本橋のランチを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!コスパ抜群のリーズナブルなお店や、おしゃれな雰囲気のお店、匠の技が光る絶品和食など、ぜひ足を運んでほしい名店を厳選しました。MAPと店舗情報も併せてご紹介します!

はじめに

東京下町として古き良き時代の雰囲気を今も残している日本橋。
最近は日本橋クルーズなる観光スポットや、食べ歩きスポットが話題になり注目を浴びています。
ランチができるお店も多く、どこに行こうかと迷子になってしまうこともしばしば。
そんなあなたに日本橋エリアのおいしいランチのお店をご紹介します。

日本橋のランチMAP

コスパ抜群!安くて美味しいお店

TRATTORIA COLLE(トラットリア・コッレ)

ランチAコース「トラットリア・コッレ」のシェフ柿沼さんは「イタリア料理は食材ありき」の考えのもと、現地のみならず日本の四季の素材を大切にしているのもこだわり。
前菜からパスタ、デザートまで、どれを味わっても間違いない感動的な美味しさ。そんな素晴らしいコストパフォーマンスのランチに、心の底から満足できるだろう。トスカーナで修業したシェフが作るイタリアンのお店。
ここはコスパが高く、ディナーのコースも料理のクオリティから考えるととてもリーズナブルです。
ランチは4種類のコースから選ぶスタイルで、自家製の手打ちパスタは人気の生うにやフレッシュトマトなど週替わりメニューから選べます。ステーキのコースは3名以上から。「TRATTORIA COLLE(トラットリア・コッレ)」外観[住所]東京都中央区日本橋浜町1-4-16 大森ビル1階
[TEL]03-5821-7882
[営業時間]11時半〜15時(14時LO)、18時〜23時(22時LO)、土の夜は22時(21時LO)まで
[休日]日
[座席]カウンター5席、テーブル23席、計28席/全席禁煙/予約可/夜はカード可/サなし
[アクセス]都営新宿線浜町駅A1出口から徒歩1分 ※ランチタイム有「TRATTORIA COLLE」の詳細はこちら

ブラッスリー TOYO

ドイツ風ライスМ1階は喫茶、2階のレストランでは懐かしい美味しさの洋食やおつまみメニューが楽しめる。200席の広々とした空間には個室も用意。
通し営業なので、1人から複数まで使い勝手がいい。工場直送の樽生ビール、ホッピー、泡盛など酒の守備範囲も広い!老舗と呼ぶにふさわしい創業50年の洋食のお店。1階は喫茶店、2階はレストランで合わせて200席もある大空間です。
ランチはエビフライやハンバーグとみんな大好きなメニューが入ったBランチが一番人気。
さらにその上を行くイチオシは手作りデミソースのドイツ風ライス。夜は飲み放題やコースなど、ちょっとしたパーティーもできますよ。「ブラッスリー TOYO」外観[住所]東京都中央区日本橋1-2-10 2階
[TEL]03-3271-0003
[営業時間]11時〜23時(22時LO)、土・祝〜17時(16時LO)※ランチタイム有
[休日]日・第3土
[アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅B9b出口からすぐ「ブラッスリー TOYO」の詳細はこちら

デートにもおすすめ!おしゃれなお店

日本橋 ま石

誉 握り10貫2015年6月29日に日本橋にオープンした『築地虎杖グループ』の店。全国各地から直送される極上素材を使った寿司や天ぷらが自慢だ。昼から美味しい江戸前寿司がお得に堪能できるお店は、日曜祝日も営業しているので何かの記念日に訪れるのもおすすめ。
カウンターとテーブル席の店内は綺麗で清潔感があります。
ランチは旬のネタを使った握り寿司や、海鮮丼などの丼物が勢揃い。
中でも限定の中落ち丼や、天然本マグロうに丼はチャンスがあればぜひ食べてほしい一品です。[住所]東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー地下1階
[TEL]03-6214-2445
[営業時間]11時〜15時(14時LO)、17時〜23時(22時LO)、日・祝11時〜15時(14時LO)、17時〜22時(21時LO)
[休日]無休
[アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅B8出口から徒歩1分「日本橋 ま石」の詳細はこちら

出汁の旨味が絶品!和食のお店

京都鴨そば専門店 浹

鴨そば関西のつゆに着目して作り上げたのがこの1杯。基本となるのは、漁師を指定して仕入れる羅臼昆布や真昆布だ。
これをひと晩水につけ、翌朝じっくり低温で煮出して澄んだ旨みのダシをとる。ここに鰹節や鯖節でさらなる深みを与え、淡口醬油などで味付けすれば完成だ。京都鴨そばの専門店は上品な店構えで、夜は鴨料理なども楽しめる京風居酒屋として接待にも利用できます。
ランチタイムは蕎麦のみですが、鴨そばや湯葉そば、かやく御飯とセットになった定食などが味わえます。
昆布と鰹節から丁寧にとった出汁で食べる鴨そばは上品で深い味わい。カウンターは女性ひとりでも入りやすいのが嬉しいですね。「京都鴨そば専門店 浹」の内観[住所]東京都中央区日本橋小舟町4-10 大宮ビル1階
[TEL]03-6206-2853
[営業時間]11時〜14時半(14時LO)、17時半〜22時半(22時LO)、土は昼のみの営業で11時〜売り切れ次第終了  ※ランチタイム有
[休日]日・祝
[座席]カウンター8席、テーブル2席×5卓、4席×2卓 計26席/全席禁煙/夜のみ予約可/夜のみカード可/サなし
[アクセス]地下鉄銀座線ほか三越前駅A6出口から徒歩5分「京都鴨そば専門店 浹」の詳細はこちら

御清水庵 清恵

出身地である福井の食材を紹介するため、店主・中本好美さんが15年前にこの店を開いた。
契約農家から毎朝届く挽き立ての蕎麦粉を使用し外二で打つ蕎麦は、ふくよかな香りが満点。
合わせるつゆは、青首大根の搾り汁に少量の“かえし”を加えたもので、これこそ越前蕎麦の真骨頂。毎日提携農家で摂れた国産そば粉を手打ちしているこのお店は、福井県の料理とお酒にこだわっており、おろしそばやへしこ、鯖の一本焼きなどが評判です。
ランチでは天ぷらおろしそばやおろしとろろそば、一品料理のホタルイカの沖漬けなどもあるので、福井の地酒と共に楽しめます。
個室もあるのでゆっくりとした時間を過ごせますよ。「御清水庵 清恵」の内観[住所]東京都中央区日本橋室町1-8-2 日本橋末広ビル1階
[TEL]03-3231-1588 [営業時間]11時〜14時半(14時20分LO)、17時〜22時(21時LO)、日は昼のみの営業 ※ランチタイム有
[休日]土・祝
[座席]テーブル31席、個室25席 計56席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/夜のみ予約可/カード可/コース注文の場合はサ10%別、お通し代300円別
[アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅B6出口から徒歩1分「御清水庵 清恵」の詳細はこちら

日本橋 やぶ久

辛口カレー南ばん明治35年創業の老舗だが、お客さんの声に応えて進化し続けている。そのひとつが、看板メニューとも言えるカレー南蛮。
平成14年に4代目の高橋義明さんが受け継いでから多様な七味を取り入れ、辛さが普通・辛口・大辛・激辛の4種類になった。辛口は、ピリリとしたスパイシー感のあと、複雑な辛さがじわじわと攻めてくる。明治35年から営業しているそばの名店は土曜日でもランチが食べられるのが嬉しいポイントです。
夜はそばづくしのコースや鴨料理などを食べながらお酒を楽しめます。ランチはそばと丼物がメインで、中でもカレー南ばんは好評。
4つの辛さから選ぶことができ、辛いあとにはつゆの甘みと旨味が押し寄せて、汁まで飲み干せる逸品です。「日本橋 やぶ久」内観[住所]東京都中央区日本橋2-1-19
[TEL]03-3271-0829
[営業時間]11時〜16時(15時半LO)、17時〜23時(22時半LO、土〜21時半〔21時LO〕)※ランチタイム有
[休日]日・祝
[座席]54席/昼のみ全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通しなし
[アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅B7出口から徒歩1分「日本橋 やぶ久」の詳細はこちら

おわりに

今回は日本橋のおいしいランチのお店をご紹介しましたが、いかがでしたか?
どのお店も、グルメライターおすすめの名店ばかり!
気になったお店がありましたら、日本橋へ行かれた際にはぜひランチに行ってみてください!