「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ」「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ」/画像提供:スターバックス コーヒー ジャパン

写真拡大

【モデルプレス=2019/08/23】スターバックス コーヒー ジャパンは、旬のりんごを使った“グリーン”と“ピンク”のカラフルなフラペチーノ「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ」「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ」を、2019年8月30日(金)より、全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて発売する。

【さらに写真を見る】スタバ「キャラメル スモア フラペチーノ」ビターキャラメル×スモアの新体験

今秋のスターバックスでは、“Be colorful”をコンセプトに、アートやカラーを通して色とりどりの個性も楽しめるドリンクメニューを展開。

その一環として開発した新作フラペチーノは、どちらも秋に旬を迎える“りんご”を使いながら、品種、調理方法やアレンジにより異なる魅力で美味しさを楽しめる仕上がりと、“グリーン”と“ピンク”のカラフルな見た目が特長。

まず「グリーン アップル ジェリー フラペチーノ」は、グリーンアップルのぷるんとしたジェリーと、シャキシャキの果肉の食感が楽しい、甘酸っぱく爽やかでクリーミーな味わい。ホイップクリームにトッピングする、グリーンアップル風味のキャンディは、色鮮やかなグリーンでカリカリの食感でアクセントを加えた。

そして「ベイクド アップル ピンク フラペチーノ」は、ピンクアップルコンポートの甘みとサクサクしたクランブルの食感が楽しい、ほのかにシナモンが香る焼きりんごのような味わい。トッピングは、色鮮やかでピンクのカリカリしたアップル風味のキャンディと、サクサクしたクランブル、2つの食感の違いも楽しい一品だ。

また、どちらもアイスティーを合わせた「アップル ジェリー アイスティー」、「ベイクド アップル アイスティー」を用意。カラフルな見た目と味、食感など、色々な個性を感じる“秋”らしいビバレッジが勢ぞろいする。

◆フードスペシャリストとコラボした新作フード


この秋のスターバックスでは、フードスペシャリストとのコラボレーションによって開発したフードシリーズも新たにスタート。

東京・麻布十番「HUDSON MARKET BAKERS」のベーカーのおおつぼほまれ氏と「マフィン」を、国際的に活躍するシェフの杉浦仁志氏と「フィローネ」、「サラダラップ」を、そして青森県のりんご生産者と「アップルパイ」を、コーヒーとの相性を考慮しながらそれぞれ開発した。(modelpress編集部)

■グリーン アップル ジェリー フラペチーノ(R)/ベイクド アップル ピンク フラペチーノ(R)


価格:Tallのみ \590

■アップル ジェリー アイスティー/ベイクド アップル アイスティー


価格:Short \440/Tall \480/ Grande \520/Venti \560

販売期間:2019年8月30日(金)〜2019年9月19日(木)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く) ※なくなり次第終了

情報:スターバックス コーヒー ジャパン

【Not Sponsored 記事】