Amazon Alexaが「Apple Music」に対応、非英語圏では日本が初
Amazon Japanは、音声アシスタント「Alexa」がApple Musicの再生に対応したと発表しました。スマートスピーカーのEchoシリーズ、メディアプレイヤーのFire TVシリーズおよび、Sonos社製のAlexa搭載スピーカーで利用できます。

スマートスピーカーなどに「アレクサ、Apple Musicで○○を再生して」と話しかけて利用できます。Apple Musicのエディターが選局した「Today's Hits(トゥデイズ ヒッツ)」の再生や、J-Popや洋楽、アニメソングなどの人気タイトルを放送するラジオ番組の再生にも対応します。

Alexaで利用するには、事前にApple Musicの「Alexa スキル」を登録し、Apple IDとの紐付けを行う必要があります。iPhoneやMac、Android スマートフォンなどでApple Musicを契約している場合、楽曲のフル再生などすべての機能が利用できます。

AlexaでのApple Music再生は米国、英国、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランドですでに提供済み。非英語圏の国では日本が初の対応となります。

関連記事:
ついに米国でApple MusicがAmazon Fire TVに対応。Echoシリーズに続いての対応に
Apple TVに「Amazonプライム・ビデオ」アプリが追加、第3世代以降で視聴可能