辛い腰痛が治ったと思っても繰り返し再発するのはなぜ?

写真拡大

 腰痛って辛いですよね。

立ちすわりが辛かったり、かがめなかったり、重い荷物を持てなかったり、色んなことが制限されてしまいますよね。

更には、また痛くなるんじゃないかと恐怖心が拭えなかったりと、不安もあって思い切った動きができない方が多くいると思います。

そもそも腰ってなんで痛くなるんでしょうか?

・今すぐ読みたい→
腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因 https://cocokara-next.com/fitness/cause-of-frozen-shoulder-2/

なぜ腰が痛くなるのか?


腰痛で整形外科に行ってレントゲンを撮ったとしても約80%は骨に異常はないそうです。

いったい何が原因なのでしょうか?

それはズバリ筋肉です。

日ごろから無理な姿勢をして腰に負担をかけたり、強いストレスがかかることで筋肉は緊張します。

すると筋肉が緊張した影響で血流が悪くなり、痛みとして感じるようになってきます。

それを放置しておくと筋肉がどんどん固くなり余計に痛みが増すという負の連鎖に陥っていきます。

それが腰痛の原因です。

腰の痛みは1回でなくなります。しかし・・・


腰痛は安静にしたり、治療院に行って施術をしてもらうことで、1回で痛みがなくなる場合があります。

しかし、多くの方は痛みがなくなったことに満足して治療に通わなくなってしまいます。

すると、また腰が痛くなってしまい結果的に再発してしまいます。

なぜ再発してしまうのか?

それは腰痛になる原因がまだ治療できていいないからです。

そもそも腰が痛くなる原因は何か?

それは体の歪みから来ています。

体の歪みが積み重なり、たまたま腰に症状が出ているのです。

そして、いつもより仕事や家事を頑張って腰に負担をかけることで腰痛が悪化、少し安静にすると緩解を繰り返しています。

[文:JITANBODY 整体院(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因 ​https://cocokara-next.com/fitness/cause-of-frozen-shoulder-2/