建設現場でまた不発弾を発見、米国製の約250キロの焼夷弾 東京 江東区

ざっくり言うと

  • 東京都江東区は14日、マンションの建設現場で不発弾が見つかったと発表した
  • 同現場では4月にも不発弾が見つかっており、自衛隊が5日に撤去したばかり
  • 今回の不発弾は米国製の約250キロの焼夷弾で、爆発の危険性はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング