コインチェックの大塚雄介取締役は、仮想通貨「NEM(ネム)」の発展・普及を目指すシンガポールの国際団体が、流出したネムを追跡する技術を開発し、協力して追跡していると明らかにした。共同通信が報じた。

流出仮想通貨の追跡技術を国際団体が開発(共同通信)