サーシャ・ピーターズ

写真拡大

シーズン7で幕を閉じた大人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)でアリソン・ディローレンティスを演じたサーシャ・ピーターズが、プロダンサーから猛特訓を受け、優勝をかけて競い合う勝ち抜きダンスバトル番組『アメリカン・ダンシングスター』シーズン25に出場することが明らかになった。米E!Onlineなどが報じている。

インタビューに応じたサーシャは、「今シーズンに参加できてとても嬉しいわ。実は3、4年前に出場しないかと聞かれていたの。でも、『PLL』の出演でスケジュール調整が全然できなくて、出演を見送っていたのよ。また次の機会にね、とスタッフから言われていたけど、本当に声をかけてくれて、それがこのシーズン25になったというわけ!」と、出場への経緯を語っている。

実はサーシャの両親はプロのダンサー。今回ダンス大会に出場する自分を誇りに思ってもらいたいと、両親への思いも語った。「私の両親はダンサーだったから、(南アフリカから)アメリカに移住したの。だから、私が今ここにいる理由でもあるダンスができることを、とても誇りに思っているわ」

さらに、「母に出場を伝えたとき、泣かれたの。興奮するとかを超えた感情だったみたい。生放送だし、私も気が動転しているの。セリフを覚えるのは得意だけど、ダンスを覚えるのはちょっとね。ダンスは得意分野でもないし、慣れてもいないけど、そういう違うことができると自分に証明するの。やりがいがある挑戦になると思うし、きっと楽しいわ」と、出場への意気込みを語っている。

サーシャは、プロダンサーのグレヴ・サヴチェンコと組むが、すでにチーム名は決まっているようで、「当然"Aチーム"よ!『PLL』のファンは絶対喜ぶわね」と7年間出演した『PLL』に引っ掛けた名前であることを伝えている。

実は『PLL』からは、モナ役のジャネル・パリッシュが2014年のシーズン19に出場しており、3位という快挙を成し遂げた。果たしてサーシャはどこまでいけるのか。俳優、歌手としても活動する彼女の新たな一面が見られることを楽しみに待ちたい。

『アメリカン・ダンシングスター』シーズン25は、米ABCにて9月18日(月・祝)より放送開始。(海外ドラマNAVI)