Amazonも写真無制限保存がスタート! Googleフォトとのガチンコ勝負の行方と意外な落とし穴

写真拡大

ネットサービスの巨人Googleの「Googleフォト」は、無制限に写真を保存できる強力なサービスだ。
そのGoogleに真っ向から闘いを挑んだのが、ネット通販の巨人、Amazonだ。

ネット通販の巨人、Amazonが、Googleと同じ、写真を無制限保存できる「プライム・フォト」というサービスを開始したのだ。

●Googleフォトとはどこが違う? Amazonは高画質な写真も無制限
このところ次々に新サービスを発表しているAmazonが、今回発表したのは、「プライム・フォト」というサービスだ。
そのネーミング通り、年間3900円のプライム会員向けサービスとなっている。

有料会員向けサービスだけあり、イチバンの特徴は写真を無制限保存してくれるというもの。
しかし、すでに同様のサービスがGoogleから提供されている。

「Googleフォト」は、写真を無制限に保存してくれるかわりに、
・写真が小さくなる(1600万画素相当まで)
・写真の画質が少し下がる(データが圧縮される)
という制限がある。

しかし、Amazonの提供する「プライム・フォト」は、その弱点をついてきたのだ。
つまり、高画質のままで無制限に保存してくれるのだ。
さらに、デジタル一眼レフや高級コンパクトデジカメで利用できる「RAW」フォーマットにも対応しているという充実ぶりだ。

具体的には
・iPhoneやAndroidでもアプリ経由で自動保存可能
・Wi-Fiのみで保存可能(Androidは充電時のみ自動保存対応)
・写真の画質を落とさず保存
・主要なRAWフォーマットに対応
・写真は撮影順、アップロード順というように時系列で並ぶ
・アルバム作成も可能

という感じで、写真好きであれば「おおっ」と唸る、多機能で便利そうなサービスなのだ。

さすが有料会員向けサービスといったところだろう。
ちなみに、Amazon無料会員は保存できる容量が5GBまでという以外は有料会員と同じように利用できる。

●プライム・フォトの弱点は「動画」だった
そんな完全無欠の最強写真保存サービスぽい「プライム・フォト」だが、実は弱点があった。

それは動画だ。

類似サービスの「Googleフォト」では、
・4K動画もフルHD(1080p)に縮小される
・画質がやや落ちる(データが圧縮される)
という制限があるものの、動画も無制限に保存できるのだ。

対してAmazonの「プライム・フォト」はどうかというと、動画の無制限保存は非対応なのだ。

動画に関しては5GBまでの保存容量を消費して保存する。
つまり、動画をいっぱい保存しようとすると、「もうコレ以上保存できないよ」と言われかねない。
これは、痛い。

しかも、スマホのアプリには「ビデオの自動保存」設定がある。
これをオンにしておくと、いつのまにか撮影した動画がアップされて、容量を使いきってしまう可能性があるのだ。

そこで解決策は、これだ。

つまり、
・写真はプライム・フォトで高画質のまま保存
・動画はGoogleフォトで無制限保存

という使い分けだ。これなら最強となりそうだ。

この争い、現時点では、引き分けといえるかもしれない。

しかし是非、多くのユーザーのためにも両者にはNo1をめざして、どちらかが最強になるサービスになってもらいたいものだ。

プライム・フォト
布施 繁樹