先日発表された世界のスーパーコンピューター(スパコン)ランキングで3連覇を達成した中国のスパコン「天河2号」。その処理速度は世界一だが、年間の電力消費量もトップクラスのようだ。香港メディア・成報の報道を新浪網が大陸向けに伝えた。(写真は新浪網の4日付報道の画面キャプチャ)
サーチナ

スパコン、桁ハズレの電力消費量

ざっくり言うと

  • 中国の「天河2号」が、世界のスーパーコンピューターランキングで3連覇した
  • 処理速度は世界一だが、年間電力消費額が約16億4500万円と桁ハズレ
  • 原発の電力供給が必要なレベルのため、実用的な価値を重視すべきとの声も

ランキング