■サッカー・キリンチャレンジ杯
日本 0−2 ブルガリア

5日後のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に向けて、ブルガリア代表と親善試合が行われた。

日本の失点は前半3分。ブルガリアのマノレフが蹴ったFKを川島が止めきれず、先制ゴールを許した。そして、後半25分に長谷部が、相手FKの処理を誤ってオウンゴールとした。

ザックJAPANは初の連敗。不安の残る結果となった。

(撮影:岸本勉/PICSPORT)

[2013年5月30日、愛知・豊田スタジアム]PICSPORT

今野「代表でのプレイ楽しめず」

ざっくり言うと

  • ここ最近、課題とされた守備で回復の兆しが見られるザックJ
  • 守備陣の主力である今野は、組織的な練習の成果がでていると明かした
  • 一方、コンフェデ杯での惨敗で代表でのプレイが楽しめなくなっている現状も吐露

ランキング

x