森保ジャパンの北中米W杯アジア2次予選シリア戦(21日、ジッダ)が国内で視聴できない事態となる一方で、日本サッカー協会や田嶋幸三会長の強気な姿勢を支持する声がファンの間で広がっている。シリア戦を巡っては放映権料が相場よりも高く設定されていることもあり、国内での中継や配信が決まらなかった。16日のミャンマー戦後に日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「最後の最後まで粘って交渉はしていくが、変な形でチ