横綱鶴竜(34=陸奥)の「大失態」が角界内に波紋を広げている。大相撲九州場所初日(10日、福岡国際センター)に持病の腰痛を再発させて当日になって取組を“ドタキャン”したが、横綱が初日を休場して不戦敗となるのは史上3例目。そのうちの2度は鶴竜で、唯一無二の不名誉記録となった。横綱らしからぬ不始末は、なぜ起きたのか。その背景を追跡した。鶴竜は九州場所初日の10日午前、日本相撲協会に「腰椎すべり症再