プールCでは米国とアルゼンチンが激突ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は9日、埼玉・熊谷ラグビー場でプールCではアルゼンチンと米国が激突。試合前にはスタジアムに観戦に訪れた地元小学生たちが、両国の国歌を大熱唱し、会場を盛り上げた。ともに決勝トーナメント進出の可能性のなくなった両チーム。それでも熊谷には満員のファンが詰めかけた。試合前の国歌斉唱のシーンでは、ゴール裏の上段席を埋めた小学生たちが