アジアサッカー連盟(AFC)は26日、東京オリンピックのアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権タイ2020の組み合わせ抽選会を行った。韓国はウズベキスタン、中国、イランと同じC組に決定。韓国『朝鮮日報』はこの結果を受け、「韓国、東京への道でイラン、中国、ウズベキスタンとの“死の組”」と報じている。最新FIFAランキングでは、韓国はアジア最上位の23位イランに次ぐ37位。中国は68位、ウズベキスタンは88位となっている。