エクアドル戦で値千金の先制弾も1-1ドローコパ・アメリカ8強進出を逃すコパ・アメリカ(南米選手権)に招待出場していた日本代表は現地時間24日、グループリーグ最終戦でエクアドルと対戦した。勝てば決勝トーナメント進出の重要な一戦だったが、1-1の引き分けに終わり敗退が決まった。ゴールを決めたMF中島翔哉(アル・ドゥハイル)は、「すべての面で成長しなければいけない」と語った。日本は前半15分にFW岡崎慎司の飛び