プレミア12 日本優勝に韓国プロ野球監督も脱帽「あまりに実力差があった」

ざっくり言うと

  • 「2019 WBSCプレミア12」は、日本代表「侍ジャパン」の優勝で幕を閉じた
  • 韓国プロ野球のキム・テヒョン監督は、日韓戦2試合での日本の実力に脱帽
  • 「日本の投手陣が優れていた」「あまりに実力差があった」と評価した
  • 主要
  • 国内
  • 海外
  • IT 経済
  • スポーツ
  • 芸能
  • ゴシップ
  • グルメ
  • 女子
  • トレンド