「「人工知能」は終わる。これからは「拡張知能」の時代がやってくる:伊藤穰一」の写真・リンク付きの記事はこちら[編註:記事は英語による『WIRED』UK版への寄稿の日本語訳]昨年、サイバネティクスに関するノーバート・ウィーナーの名著『人間機械論』を扱ったディスカッションに参加する機会があった。そしてこの場で