血中トランス脂肪酸濃度が高いと認知症になりやすい 米研究

ざっくり言うと

  • 菓子パンなどに含まれるトランス脂肪酸に関する研究結果が米誌に発表された
  • トランス脂肪酸の血中濃度が高い人は認知症などを発症する確率が高いそう
  • 低い人と比べると、認知症を発症する確率が52〜74%高いことが分かった
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。