Twitterは2012年4月2日から、新しい「プロフィールページ」と「ブランドページ」の国内提供を始めた。プロフィルページに企業の広告画像などを大きく配置することが可能になるほか、他社広告の非表示を選択することで、twitterアカウント上でのブランドの訴求力を高めることができる。

NTTドコモをはじめとする3社のアカウントがすでに公開を開始している。