アトラクションの一つ「リングチャレンジ」。多くの人が楽しんでいた

写真拡大

コカ・コーラは、オリンピックをテーマに全国8か所で開催される体験型イベント「コカ・コーラ ロンドン チャレンジ」を、2012年3月31日に沖縄からスタートした。

ロンドンオリンピックの雰囲気を先取り

国内の「ロンドンオリンピック」ムーブメントに勢いをつけるイベントで、沖縄県の美浜駐車場に設けた特設会場に3000人以上が来場し、4年に1度世界がひとつにつながるオリンピックの雰囲気を一足先に体感した。

全国を巡るイベントのスタートを飾るのに相応しいゲストとして、元サッカー日本代表の中田英寿さん(アトランタ、シドニーオリンピックに出場)と前園真聖さん(アトランタオリンピック出場)が参加し、「残念ながら自分は心残りな結果だったので、今の代表には頑張ってもらえたらと思っています」とコメントしたほか、オリジナルサッカーアトラクション「キックチャレンジ」に挑み会場の注目を集めた。

また、特設ステージではオリジナルのダンスパフォーマンスで「ビート」を表現する「マイビートコンテスト」の予選会が開催され、15組のダンスチームが熱いパフォーマンスとビートで会場を盛り上げた。沖縄会場の優勝グループProgressは「夢のようです。沖縄の人たちの想いを背負ってロンドンを目指します!」と喜びを語った。「マイビートコンテスト」の決勝を勝ち抜いた25人はロンドンでダンスパフォーマンスをする権利を得る。

「コカ・コーラ ロンドン チャレンジ」の会場には、「キックチャレンジ」をはじめ、ロンドンオリンピックの競技種目をテーマにした、誰もが簡単に参加できるアトラクションが用意されており、人型マシンとの短距離走ができる「ボトル君チャレンジ」(陸上)などで、気軽にオリンピック気分を味わえる。

「コカ・コーラ ロンドン チャレンジ」は、沖縄を皮切りに、愛知・大阪・神奈川・佐賀・北海道・広島・宮城の全国8か所をめぐる。