元サッカー選手が現役引退後、スポーツマネージメント会社で奮闘する物語を描いた綾野剛主演のTBS日曜劇場『オールドルーキー』が、6月26日にスタート。初回の平均世帯視聴率は、11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 この数字は2020年代の同枠としては、2020年1月期に竹内涼真が主演した『テセウスの船』の初回11.1%に次ぐ低い数字となる。

 綾野といえば、暴露系ユーチューバー東谷義和氏による “爆弾発言” が、ネット上を騒がせている渦中の人物。「未成年飲酒」「淫行」など、ショッキングな文言が飛び交った。

「東谷氏による暴露が、視聴率に少なからず影響したのは間違いなさそうですね。それでも、演技力について視聴者から絶賛の声が寄せられていたのはさすが。キャスト面も、榮倉奈々さん、反町隆史さん、芳根京子さんといった豪華な面々が揃っています。

『テセウスの船』は最終話で19.6%まで数字を伸ばしていますから、“後伸び” に期待する声は多い。初回でブーイングが上がったのは、横浜流星さんを “サプライズ出演” させたこと。見逃したファンは多いようで、しっかり告知しておけば、もう少し数字も上がっていたでしょうね」(テレビ誌ライター)

 そんななか、一部の視聴者が意外な角度で盛り上がっていた模様。

 SNSでは、

《綾野剛って言ってスピートワゴンの小沢を出しても気づかないよね》

《オールドルーキーの綾野剛、小沢一敬すぎない?》

《綾野剛に集中が出来ないのはスピードワゴンの人とかぶるからかな…》

《綾野剛さんはスピードワゴンの小沢さんに目の下を阿部サダヲさんに寄せた感じだと思ってる》

 といったコメントが連打され、綾野がお笑い芸人のスピードワゴン・小沢一敬とそっくりだと感じた人が多かったようだ。

「実は、2012年の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で綾野さんと小沢さんは共演しており、綾野さんが鏡の前に座った場面で、鏡の中にまったく同じ服を着た小沢さんが登場するという “そっくりコント” を披露しています。

 2ショットで並んでいるところをマジマジと見れば、綾野さんの顔の大きさは小沢さんより2回り小さく、それほど似ているようにも見えないのですが、ドラマのように動きのある場面では、角度によっては確かに似た雰囲気はありますね。

 周囲から似ていると言われていることをお互い知っているようです。小沢さんは以前、番組でプロサッカークラブ運営会社の仕事に挑戦したことがありますし、パソコンが苦手なアナログ人間なところも、劇中の新町と近いところがありますね」(同)

 26日の『日曜討論』(NHK)では、NHK党の黒川敦彦幹事長が綾野、東谷氏の名前を出し、あわや “放送事故” の一歩手前に。波乱を呼ぶキャスティングだが、小沢のサプライズ登場にも期待したいところだ。