米元修道女が9100万円着服の罪を認める ギャンブルなど個人的出費に使用

ざっくり言うと

  • 米カリフォルニア州中部地区の検察が、引退した元修道女について発表した
  • 元修道女は、校長を務めていた学校から約9130万円を着服した罪を認めたそう
  • 着服した資金はギャンブルなどの個人的な出費に充てていたとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x