現金提供は案里氏の当選が「主目的ではない」 河井克行被告の弁護側が主張

ざっくり言うと

  • 公職選挙法違反の罪に問われている、元法務大臣の河井克行被告の裁判
  • 最終弁論が開かれ、弁護側は現金提供について主張した
  • 「案里元議員を当選させることが主な目的ではなかった」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x