搬送先見つからず…コロナ感染の男性が救急車内に「1日半」で症状悪化

ざっくり言うと

  • 新型コロナに感染した男性が救急車内で1日半ほど待機していたと分かった
  • 救急搬送先が見つからず、救急隊員が酸素投与などの対応にあたったという
  • 受け入れ先は見つかったが男性の症状は悪化し、重症病床で治療中だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x