中国で開始した肛門のPCR検査「喉で問題なくても肛門で陽性」の可能性も

ざっくり言うと

  • 中国当局は喉や鼻のPCR検査に加え、肛門からの検体採取を始めた
  • 中国の専門家は、感染者の検出率を高めることができると説明
  • 喉の検査で陰性になった後、肛門の検査では陽性を示した人も多いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x