たくさんの種類があるLINEスタンプ。見ていると、つい買いたくなりますよね。しかし、何気なく送ったスタンプで相手をイラっとさせていることも……?
今回は女性たちに聞いた「LINEスタンプでガッカリした瞬間」をご紹介します! 手軽に送れるスタンプですが、使い方には要注意!

LINEスタンプで「ないな」と思う瞬間

真面目な会話の最中に…

「グループでけっこう真面目なやり取りをしていたんだけど、一人の子が唐突に『だから何?』みたいなふざけたスタンプを連続で送ってきて『いや、今そういうのいいから空気読もう?』って思った」(24歳・女性)

▽ 空気を読まないスタンプ連投も嫌がられる原因に……。送るタイミングはちゃんと考えたいですね。

いい大人なのに…

「15歳くらい年上の男性から『わかりみ』とか『やばみ』ってスタンプが送られてくると、若ぶってる感じでちょっと痛い(笑)。かえっておじさんっぽくなっている」(23歳・女性)

▽ 若い女の子に合わせて若者のスタンプを選んだつもりが、逆におじさんっぽいと笑われてしまうことも……。おじさんらしく年相応なLINEをしたほうがまだマシかもしれませんね。

キモすぎるスタンプ

「趣味の問題なんだろうけど、キモい動きとかウザい顔のスタンプが苦手。女友達とかけっこう送ってくるけど、普通に可愛いスタンプでよくない? 仲いい子だと『キモいからやめて』って言えるけど」(27歳・女性)

▽ 独特の「キモい系スタンプ」が人気ですが、相手の趣味によってはNGになってしまうことも。同じノリで楽しめる相手にだけ送るのが無難ですね……。

「既読しました」

「『既読しました』ってスタンプだけ送ってくる人。既読スルーよりマシって意味で送ってくるんだろうけど、逆に傷つくよね(笑)。彼氏に『おはよう』って送っているのに『既読!』ってスタンプがくると『はぁ?』ってなる。そこは『おはよう』でよくない?」(26歳・女性)

▽ 読んだことを意味する「既読スタンプ」。しかし「既読したなら返信してよ……」と思ってしまうんですよね。「私とLINEするの嫌なのかな……」と、ネガティブになってしまう人も。

長文メッセージに…

「LINEで長文メッセージはダメって聞くけど、友達の相談に乗っていたら自然と長文になるよね? そのメッセージに対してスタンプ1個の返事だと『相談に乗って損した』って思っちゃう。文字入力するのもけっこう手間なんだけど。『ありがとう』くらい文字で送って!」(28歳・女性)

▽ 友達のために長文で励ましやアドバイスを送ったにもかかわらず、スタンプ1個の返信だったら寂しいですよね……。欲しい言葉じゃなかったのかもしれませんが、そこはせめて「ありがとう」とメッセージを送ってほしいもの。
ラクに送れるスタンプだからこそ、マナー違反になりがちですよね。