不妊治療で五つ子を妊娠した女性が1人も産めず 手術ミス主張も棄却

ざっくり言うと

  • 五つ子を妊娠し、減胎手術で胎児を2人に減らしたが、この2人も流産した女性
  • 医師のミスで1人も出産できなかったとして、夫妻が損害賠償を求めた
  • 大阪地裁は28日、夫妻の府内の医療法人に対する請求を棄却した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x