東日本大震災の津波で流された岩手県の漁船 沖縄県の海岸で発見

ざっくり言うと

  • 東日本大震災の際に岩手県釜石市から津波で流された漁船が発見された
  • 発見場所は沖縄県金武町で、直線距離で約1920キロ離れているという
  • 漁船の所有者は「沖縄県で発見されるとは」と、声を詰まらせていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング