山本譲二が大腸がんだったと告白 ステージ2Aで5月に手術

ざっくり言うと

  • 山本譲二が25日のディナーショーで、大腸がんを患っていたことを告白した
  • 5月に大腸がんによる腸閉塞の疑いがあると判明し、手術を受けたという
  • ステージ2Aだったそうで、同じ病気の人を慮りながらも「助かった」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング