画像提供:マイナビニュース

写真拡大

タレントのマツコ・デラックスが、16日(18:30〜20:54)に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『路線バスで寄り道の旅 2019夏 マツコ・デラックスと一緒に! ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP』に出演し、「徳光家には頭が上がらない」と明かす。

徳光和夫がパートナーの田中律子とゲストとともに路線バスだけを使い、寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける同番組。今回は、番組の熱心な視聴者であるというマツコと、親友でもあるミッツ・マングローブ、村上佳菜子も合流し、御徒町、錦糸町、新小岩など、東京の下町を満喫する。

マツコは「私は徳光家以外の人間で、一番徳光家のことに詳しいのよ。ミッツさんと(徳光の次男の)正行さんと、奥様まで友達になっちゃったから」と語ると、徳光も「うちの奥さんのコロッケが美味しい、美味しいって言ってくれるんだよ」と同調。マツコは「最高なのよ。コロッケがごちそうだった時代の人が作るコロッケよね」と絶賛する。

さらに、徳光が「テレビに初めて出たのは、あのMXのテレビ(『5時に夢中!』)?」と質問すると、マツコは「ミッツさんと知り合って、その流れでミッツさんを介して正行さんと知り合って。それで正行さんの出演していた『5時に夢中!』の番組のプロデューサーと知り合って…」と回想。

そして「だから私は徳光家には頭が上がらないの。徳光家がなければ、私は今テレビに出ていないから」と感謝し、「私はミッツさんや正行さんよりも徳光家を愛しているわよ。私が(徳光家を)継いでもいいぐらい!」と思いを熱弁する。