「地震で断水や脱線」のデマ 内容によっては6割超が信じる

ざっくり言うと

  • 6月に発生した大阪北部地震では、断水や鉄道脱線などのデマが広がった
  • 内容によっては6割超の人が信じていたと、東京大学大学院などの調査で判明
  • 研究者らは「災害時は不確かな情報が広がりやすい」と注意を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング