関西空港の連絡橋にタンカー衝突 船長は「安全だと思った」

ざっくり言うと

  • 関西空港の連絡橋に衝突した、2591トンのタンカー・宝運丸
  • 事故前、荒天時の避難推奨海域ではなく、関空島に近い位置に停泊していた
  • 船長は海域外だと認識していたが、「安全だと思った」と説明しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング