高橋礼華と松友美佐紀 中国にストレート負けで48年ぶりの「金」逃す

ざっくり言うと

  • アジア大会で27日、バドミントン女子ダブルス決勝が実施された
  • 高橋礼華・松友美佐紀組が、中国に20−22、20−22でストレート負け
  • 第1、第2ゲームともに同じ展開となり、48年ぶりの金メダル獲得を逃した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x