神戸製鋼による不正を元社員が証言「おかしいと指摘する人いない」

ざっくり言うと

  • 神戸製鋼に勤務していた元社員の男性が、約40年前から続いた不正を証言した
  • 1970〜80年代後半、アルミ製品の加熱を規定より短時間しかしなかったという
  • 男性は「『おかしい』と声を上げる人はいなかった」「恥ずかしい」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x