神奈川県座間市のアパートから9人の切断遺体が見つかった事件で、逮捕された容疑者は、複数のツイッターのアカウントを所有していたことが1日、警視庁への取材で分かった。共同通信が報じた。

 容疑者は複数のアカウントを使い分けて別人を装い、ツイッターで自殺願望をほのめかす書き込みをしている女性に「一緒に死のう」などと返信して接触し、次々と相手を誘い出して殺害したとみられている。

アカウントを複数所有、座間 別人装い接触、殺害か(共同通信)